Nuke memo: 海外の脱原発

スポンサーリンク Sponsored Link

海外の脱原発

全般

● 「原子力関連リンク」(JAIF 一般社団法人 日本原子力産業協会)

「原発は援助しない」、世銀と国連が表明」(AFPBB News 2013年11月28日 14:44)

「ピーク比11・3%低下 世界原発発電量 日本の長期停止、老朽化で」(東京新聞 2014年7月30日 夕刊)

「東芝」だけではない「原発事業」の世界的衰退」(ハフィントン・ポスト日本版 2015年09月14日)

Burgis, Tom, Kiran Stacey and Michael Stothard, “EDF’s nuclear troubles rooted in caution: Building what is meant to be an ultra-safe reactor has proved extremely difficult in France and Finland.” Financial Times, March 21, 2016.

福島事故から10年 世界の原発は微増」(原発のない国へ 2021年3月11日 06:00)

アメリカ

※アメリカは世界最多の原発を設置していますが、1979年のスリーマイル島原子力発電所事故以降は、1基も原発は新設されていません。

● “Nuclear explained: U.S. nuclear industry.” EIA – Energy Information Administration.  ※ 2020年末日の時点で、アメリカは、28の州で56の原発、94の商用原子炉が稼動中です。

原発を見捨てたウォール街の投資家たち」(オルタナ 2011年7月14日 10:19)

【 米国最大の原子力発電会社元会長兼CEO『もうこれ以上原子力発電を続けても、もう良いことは無い』 】[フォーブズ]」(星の金貨プロジェクト 2012年5月1日 00:01)

米GEのCEO、原発「正当化難しい」 英紙に語る」(日本経済新聞 2012年7月31日 9:54)

アメリカ原子力規制委員会が「原発認可手続き」を停止」(市民社会フォーラム  2012年8月9日)

「米フロリダ州の原発廃炉 シェール革命で不採算」(47NEWS 2013年2月6日 12:31)

米サンオノフレ原発の原子炉2基廃炉に、三菱重工に損害賠償請求へ」(ロイター 2013年6月10日 08:00)

米国原発廃炉で損害賠償請求 三菱重工の原発輸出に冷や水」(ダイヤモンド・オンライン 2013年6月26日)

米国で一転、急速な広がり見せる原発不要論 安全面でもコストでも全く割に合わない」(JBpress 2013年7月31日)

米バーモント州の原発閉鎖へ 福島第一原発と同型」(CNN.co.jp 2013年8月28日 11:06)

「ヤンキー原発 閉鎖 ~米・バーモント州 5年の記録~NHK」」(脱原発の日のブログ 2014年6月3日 03:09)

米国で火力コスト減で29日に古い原発の運転を停止」(小坂正則の個人ブログ 2015年1月1日 15:14)

「運転停止は経済的な判断だ」アメリカのバーモントヤンキー原発が停止。廃炉作業終了は61年後」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年1月4日 17:06)

「ディアボロキャニオン原発閉鎖等に見える米のコスト意識」と「日本の原発に対する異常性」(2016.6.22作成)」(Togetter 2016年6月22日)

コラム:米原発閉鎖が告げる「採算性メルトダウン」」(ロイター 2017年1月11日)

原子力、次なる「化石」燃料か」(AFPBB News 2017年6月16日 17:52)

MIT発の原発ベンチャーが廃業、発電効率「75倍」を「2倍」に訂正」(ASCII 2018年9月27日 10:18)

イギリス

原発新設からすべての英国企業が撤退」(Wired 2013年2月6日)

英国:原発「解体先進国」 稼働26年、廃炉に90年 (毎日新聞)」(★阿修羅♪ 2013年8月19日 11:10)

英洋上風力発電、原発よりも電気料金が安価に」(AFPBB News 2017年10月6日 12:00)

日本政府の原発輸出案件が全滅、日立の英原発計画が凍結へ」(BUZZAP!(バザップ!) 2018年12月17日 12:13)

原発輸出すべて暗礁に/日立 英で計画延期も/経団連会長「もう限界」」(しんぶん赤旗 2018年12月18日)

原発輸出総崩れ/日立、英国で2基建設計画 暗礁に/ゼロめざす国民世論が背景」(しんぶん赤旗 2018年12月28日)

日立、英ウェールズの原発建設から「撤退」 当局に通告」(BBC News Japan 2020年9月16日)

イタリア

※イタリアには原発は設置されていません。一時は新設の計画もありましたが、福島第一原子力発電所の事故後、国民投票で原発を否決しました。

イタリア、原発再開を断念 国民投票で9割超が反対」(日本経済新聞 2011年6月14日 01:30)

【ローマ発】「東電福島」と共に崩れ去ったイタリア原発政策の虚構」(田中龍作ジャーナル 2011年6月14日 06:44)

イタリアの環境保護活動家 モニカ・ゾッペさんインタビュー――脱原発、日本もできるはず」(週刊金曜日ニュース 2013年1月11日 17:25)

イタリアはどのように原発を解体するのか?」(Wired.jp 2013年3月4日)

イタリアで最後に残るラティーノ原発に対して、政府の廃炉作業許可出る。これで同国の4原発すべてが廃炉確定。イタリアの脱原発明確に(RIEF)」(一般社団法人環境金融研究機構 2020年6月4日 08:41)

オーストリア

原発はオーストラリアにはないけれど、こんなこと知っていましたか」(タコ社長,オーストラリア・メルボルンのスローライフな日々 2011年07月16日)

2013年7月3日、オーストリアは原発を禁止。」(Facebook 2013年7月6日)

世界の革新的な脱炭素政策:オーストラリア」(自然エネルギー財団 2020年12月2日)

震災から10年 福島原発事故とオーストラリアの繋がり」(SBS日本語 2021年3月11日) ※ 爆発した福島第一原発からはオーストラリアのウランが確認されています。

韓国

※韓国は4ヶ所に原発が設置されています。

韓国 脱原発宣言/新規建設を全面白紙に/文大統領「国民の安全最優先」/再生エネへ転換」(しんぶん赤旗 2017年6月20日)

韓国が脱原発宣言 大統領「安全、安価でない」福島事故教訓に政策転換 / 東京新聞」(瀬戸の風 2017年6月26日 07:57)

クエート

「クウェート、原発計画を中止 福島事故受け、昨年7月」(47NEWS 2012年2月22日 11:03)

スイス

「スイスの全州議会が段階的脱原発を可決」(swissinfo.ch 2011年9月29日 15:00)

スイス 一貫して脱原発 米国 コスト高で停滞 /世界の原発は今 東京新聞」(瀬戸の風 2017年6月16日 23:50)

スイス初の原発閉鎖/福島事故受け新設中止/今後15年で国内すべて廃炉へ」(しんぶん赤旗 2019年12月22日)

タイ

タイ副首相、原発導入断念を明言「国民を危険に さらしたくない」via Newsclip.be」(The Atomic Age 2012年8月27日)

台湾

【路上の抗議が原発の稼働を止めた!】」(星の金貨プロジェクト 2014年5月26日)

チリ

「【福島原発事故】地震国チリ、原発反対8割」(47NEWS 2011年4月14日 13:01)

デンマーク

デンマーク、17年消費電力の4割超が風力発電に 過去最高」(AFPBB News 2018年01月17日 12:00)

ドイツ

● 「ドイツにおける電力輸出入の動向」(ドレスデン情報ファイル)

「社会学者や哲学者が原子力に終止符を打った 「原子力リスクの分析を技術者だけに任せてはいけない」と判断したドイツ人」(日経ビジネスONLINE 2011年9月2日)

原発撤退を可視化した独映画、11月公開」(オルタナ 2011年10月13日 08:43)

ドイツの脱原発を笑ったフランスがドイツから自然エネルギー輸入」(オルタナ 2012年2月10日)

Schaps, Karolin. “Germany powers France in cold despite nuclear u-turn.” Reuters, February 14, 2012.

36 percent of Electricity in Germany to be Generated from Wind Power and Solar Energy by 2020.” reve, February 22, 2012.

「ドイツの脱原発はフランスの原発から電気を買っているから」を徹底的に駁す!!に補足」(COSMOSの原発関連ニュースメモ 2012年3月15日 21:31)

「『脱原発』後のドイツはどうなったのか?! 脱原発は技術革新を進め、社会正義を実現し始めた」」(星の金貨プロジェクト 2012年5月15日 00:00)

ドイツの電力反逆の町(シェーナウ)で、質問をする広瀬隆と山本太郎」(放射能メモ 2013年4月2日 10:52)

German power exports soar amid green energy revolution.” DW, April 2, 2013.

輸出が上回ったドイツの電力、脱原発でも伸びる」(スマートジャパン 2013年4月4日)

原発止めても電力輸出4倍/再生可能エネの増産で/ドイツ」(しんぶん赤旗 2013年4月8日)

NHKスペシャルの嘘。ドイツの電力料金を改ざん?」(麦は踏まれて強くなる 2014年6月5日 08:54)

脱原発ドイツがフランスから原発電力輸入のウソ」(あだち安人「サスティナビリティ」考 2014年7月13日 22:27)

一歩ずつ進む廃炉作業、22年までに全原発停止へ ドイツ」(AFPBB News 2014年8月7日 18:00)

[インタビュー]8つの原発閉鎖後もドイツの電力受給に問題なし」(ハンギョレ 2015年2月9日 21:37)

稼働17年 無害化何万年 原発の後始末 ドイツに見る廃炉 ■上■ /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月9日 22:59)

想定外の地下水流入 原発の後始末 ドイツに見る廃炉 ■中■ /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月10日 23:30)

再生エネ活況 街が復活 原発の後始末 ドイツに見る廃炉 ■下■ /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月11日 21:46)

【HBO】日本に氾濫する「ドイツは脱原発に失敗した」という誤解」(ハーバー・ビジネス・オンライン 2015年10月11日)

Chazan, Guy. “Eon and RWE sue German government over nuclear shutdown.” Financial Times, March 16, 2015.

ドイツの再エネに関するデマへの対応」(Togetter 2017年7月29日)

ドイツ南部 原発が閉鎖/22年全基停止へ残りは「7」」(しんぶん赤旗 2018年1月3日)

【ドイツ】2018年の再エネ発電割合が約40%と過去最大。石炭、天然ガス、原子力ともに減少」(Sustainable Japan 2019年1月7日)

フィンランド

「フィンランドの電力会社 安全対策費用増で原発新設を断念。「原発が他の発電より一番安い」と試算した日本の「安全度」は?(FGW)」(Finance GreenWatch 2015年5月16日)

フランス

【 フランス民間機関が脱原発スケジュール公表 – 2033年までに全原子炉を廃炉に 】〈前編〉」(星の金貨プロジェクト 2012年1月25日 00:01)

原発大国フランス 依存率引き下げへ議論/エネルギー移行法案/費用増の懸念背景」(しんぶん赤旗 2014年7月1日)

仏、次世代原子炉凍結へ」(日本経済新聞 2018年11月29日 02:00)

日本の核燃料サイクル完全崩壊へ、フランスが高速炉実証炉「ASTRID」の開発を凍結」(BUZZAP!(バザップ!) 2018年11月29日 18:30)

仏、高速炉を断念/経済的に成り立たず/日本が開発協力」(しんぶん赤旗 2019年9月2日)

ブルガリア

Bulgaria Quits Belene Nuclear Power Plant Project Energy.” novinite.com, March 28, 2012.

ベトナム

ベトナム 原発計画を白紙撤回/政府決定、国会で議論」(しんぶん赤旗 2016年11月11日)

ベトナム国会 原発白紙撤回/安倍政権の計画見直し迫られる」(しんぶん赤旗 2016年11月23日)

ゲンさんの画帳