Nuke memo: フクシマ周辺の放射能汚染(チェルノブイリとの比較)

● 「子どもと被曝 福島とチェルノブイリ」(阪南中央病院)

● 「福島由来のプルトニウムがリトアニアまで飛んでいた。」(Togetter)

2016.3.14放送【NNNドキュメント THE 放射能 “100ミリ以下=低線量被ばくの健康への影響はあるのかないのか?゛】視聴実況感想関連ツイートまとめ」(Togetter 2016年3月14日)

住民に背を向けたガラスバッジ論文――7つの倫理違反で住民を裏切る論文は政策の根拠となり得ない……黒川眞一・島 明美」『科学』(岩波書店) 2019年2月号

Englund, Will. “At Chernobyl, a warning for Japan.” The Washington Post, April 3, 2011.

放射能の比較—原爆と原発」(ペガサス・ブログ版 2011年4月6日 22:36)

チェルノブイリの猛烈汚染地帯を超えた福島県飯舘村 」(アメリカ経済ニュースBlog 2011年4月7日 09:41)

放射性物質基準「日本は10倍厳しい」のウソ」(オルタナ 2011年4月12日 10:43)

ソ連政府はどのように収束させたのか ――福島原発震災 チェルノブイリの教訓(3)」(ダイヤモンドOnline 2011年4月12日)

東電、放射性物質の総量「公表できない」」(日本経済新聞 2011年4月12日 12:13)

〔重要★★★★★原発NEWS〕 「チェルノブイリの10分の1」の政府公式発表 実はソ連公式発表の「5分の1」 この小賢しきトリック(?) ニューヨーク・タイムズ報道で明るみに」(机の上の空 2011年4月13日 09:43)

放射性物質を中和するって?」(Greener World 2011年4月13日 22:41)

IPPNW「チェルノブイリ健康被害」新報告と、首相官邸資料「チェルノブイリ事故との比較」との驚くべき相違」(Peace Philosophy Centre 2011年4月18日 05:19)

「政府発表を鵜呑みにせず自分の身は自分で守れ」 チェルノブイリ事故処理班の生存者が語る凄惨な過去と放射能汚染への正しい危機感」(ダイヤモンドONLINE 2011年4月20日)

大原発事故から25年: 『チェルノブイリ原発事故・終わりなき人体汚染』 (NHK・1996年放映)が伝える大事なこと」(Peace Philosophy Centre 2011年4月26日 15:30)

恣意的な測定やめよ/校庭の放射線量 宮本議員が要求」(しんぶん赤旗 2011年4月28日)

「高木義明文科相「小学生は労働をしないので20ミリで問題ない」」 (低気温のエクスタシー(故宮) 2011年4月28日 21:17)

20mSv/yが取り沙汰される中、2003年に0,1mSv以下への引き下げが勧告されていた」(脱原発の日のブログ 2011年5月1日 19:39)

速報909号 原子力にノーを ノーベル平和賞受賞者による公開書簡」(Translators United for Peace 2011年5月3日 00:03)

CTBT高崎観測所データがもたらす 続報」(Beltix Talk 2011年5月9日 03:22)

【関東完全被爆】文科省WSPEEDIの一部公表 東京もチェルノブイリ第三区分入りが濃厚」(Qetic 2011年5月14日 22:45)

4月中旬、NHKに一瞬 映った 「WSPEEDI」 3月15日被ばく予測マップ→5月18日 NHKから返信、4月4日のニュースと確認」(Peace Philosophy Centre 2011年5月16日 16:08)

メルトダウンと再臨界」(私設原子力情報室 2011年5月16日 21:19)

子どもを守りたい~年7㍉シーベルトの被曝で息子を失った母親、語る」(OurPlanet-TV 2011年5月18日 11:01)

「〔放射能〕山内知也・神戸大教授「子どもには年1ミリシーベルト適用を」」 (低気温のエクスタシー(故宮) 2011年5月25日 07:59)

将来、内部被曝による晩発性障害か否か 判定するために毛髪等の試料保存を」(脱原発の日のブログ 2011年5月26日 18:27)

「捨てられた日本国民」政府は本当のことは教えない。国民がパニックになるから、だって」(現代ビジネス  2011年6月6日)

Wald, Matthew L. “Radiation’s Unknowns Weigh on Japan.” The New York Times, June 6, 2011. ※「被曝にしきい値なし」「低線量被曝の問題」

本誌が独自調査日本全国隠された「放射能汚染」地域全国民必携これが本当の数値だ」(現代ビジネス 2011年6月27日)

保安院がとっくに発表していた、放射性ストロンチウム、プルトニウムの大量空中放出量試算」(EX-SKF-JP 2011年6月27日 20:32)

広瀬隆氏&明石昇二郎 刑事告発記者会見(広瀬氏会見内容書き出しました)7/15」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2011年7月16日 14:24)

首都圏の土壌汚染深刻 35地点でチェルノブイリと同レベル」(田中龍作ジャーナル 2011年8月8日 22:46)

福島第一放出セシウム137 広島原爆168個分(東京新聞)」(★阿修羅♪ 2011年8月25日 08:57)

「福島原発のセシウム137放出量は原爆168個分!」(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 2011年8月27日 15:46)

矢ケ崎克馬先生講演会@新宿8/29」(Togetter 2011年8月29日 22:35)

公開された資料で判明報じられなかったプルトニウム「大量放出」の事実」(現代ビジネス 2011年9月6日)

福島原発事故後の不審な病死(80万アクセス)」(院長の独り言 2011年9月7日 23:51)

政府がプルトニウム・ストロンチウムの飛散認める:たった100カ所の土壌調査を3ヶ月以上かけて公開」(中鬼と大鬼のふたりごと 2011年10月1日 06:42)

プルトニウム32億ベクレル飛散 経産 ホームページでこっそり発表」(遠い森 遠い聲 ……..語り部・ストーリーテラー lucaのことのは 2011年10月6日 01:17)

「〔メモ〕柏市から出たことがない車が放射線検査で輸出不許可に」(低気温のエクスタシー(故宮) 2011年10月24日 06:03)

福島原発20km圏内の遺体」(colin’s universe 2 2011年10月25日 12:43)

ガラスバッヂの街」(週刊トホホ育児日記 2011年10月30日 22:15)

大型野生動物に放射能汚染が拡散し始めた」(WINEPブログ 2011年10月31日 12:36)

Lujanienė G, et al., “Radionuclides from the Fukushima accident in the air over Lithuania: measurement and modelling approaches.” PubMed, December 27, 2011. ※ リトアニアでも福島由来の放射性核種★[J Environ Radioact. 2011]

村田メールと旧内務省」(JBpress 2011年12月28日)

SPEEDI予測「公表できない」 文科省文書に記載」(ちばとぴ 2012年3月3日 02:23)

放射能データ政府[とても国民には公表できない」」(噂のニュース 2012年3月5日 14:40)

『福島第一原発事故による放射性物質の大気拡散』参考資料まとめ」(Togetter  2012年3月16日 18:05)

島田市「放射能汚染深刻」環境省認める」(福島県は「放射能死灰の町」となった 2012年3月27日)

Higgins, Alexander. “Fukushima nuclear cesium fallout equals 4,023 Hiroshima bomb.” Examiner.com, May 25, 2012.

6月18日朝日「米の放射線実測図、政府が放置」報道をめぐって」(Togetter  2012年6月18日 11:16)

浪江町に結果伝えず 11年3月13日の線量測定 (福島民友ニュース)」(★阿修羅♪ 2012年7月12日 00:15)

政府が隠蔽するストロンチウムの危険度はセシウムの300倍!」(泣いて生まれてきたけれど  2012年7月20日)

福島市は、「死の街」プリピャチより線量が高い。」(大神戸共榮圈  2012年7月24日)

〔ストロンチウム90〕文科省発表には「数字のトリック」が内蔵か?」(低気温のエクスタシーbyはなゆー  2012年7月25日 03:47)

〔海外資料〕福島原発事故で放出された放射線の推定量」(低気温のエクスタシーbyはなゆー  2012年7月25日 14:53)

福島県郡山市はやはりβ線の量がすごかった」(まっちゃんのブログ  2012年7月25日 18:57)

ニューヨークタイムス「福島原発事故で危険地帯の子供は避難できなかった」」(低気温のエクスタシーbyはなゆー   2012年7月26日 00:17)

フクシマが安全という知見は我々にはない-放影研が公式に認める(知られざる放射線研究機関 ABCC/放影研)」(院長の独り言  2012年7月29日)

2012/3/10記事「SPEEDI公開を文部科学省政務三役が中止した」と早野龍五教授による裏話ツイート」(Togetter 2012年10月26日 22:09)

〔放射能〕文科省が「モニタリングポスト」の数値が実態より低いことを認めた」(低気温のエクスタシーbyはなゆー 2012年11月7日 20:44)

2013年、巳年の元旦に必読文献「チェルノブイリの長い影」。衆議院HPでわかる健康被害、東京の今後。」(木下黄太のブログ  2013年1月1日 00:00)

衆議院HPにこっそりアップされている報告書、「チェルノブイリの長い影」の深刻な内容」(★阿修羅♪ 2013年1月3日 16:48)

福島の甲状腺ガン増加をチェルノブイリと全く同じ文言で否定する日本人医師たち」(院長の独り言 2013年3月3日 19:48)

「「基準緩和より脱被ばく」 荒木田岳・福島大准教授に聞く」(東京新聞 2013年3月14日)

Mizuno, Toshiaki and Hideya Kubo. “Overview of active cesium contamination of freshwater fish in Fukushima and Eastern Japan.” nature.com, April 29, 2013.

【必読】『ベラルーシで現実をみた医師の考察』 2012-06-03 「米国在住」氏」(原発問題 2013年5月4日 20:33)

福島の子供の甲状腺エコー検査結果の公表を急げ」(エビデンスに基づく考察 2013年5月4日 20:36)

大熊町の土壌汚染はチェルノブイリを超えている」(内部被ばくを考える市民研究会 2013年5月6日)

元原発作業員・石澤治彦が東京電力に対し壮絶な告発「毎時10シーベルトまで測れる測定器が振り切れた」など多数」(ざまあみやがれい! 2013年5月7日 17:07)

空白のストロンチウム89汚染地図(米国DOE/NNSA土壌調査)」(原発はいますぐ廃止せよ 2013年5月17日 11:49)

首都圏のセシウム汚染マップがやっと出てきた」(福島原発災害の見方 2013年5月21日 00:51)

チェルノブイリの教訓は「安全宣言を信じるな」――ロシア科学者が指摘」(オルタナ 2013年5月24日 13:52)

核種による被曝の影響が全く異なるという驚きの論文があったので紹介です!」(ずっとウソだった 2013年6月2日)

何人、死ぬのですか?」(KAZE to HIKARI 2013年6月18日) ※ 川内博史氏(前衆議院議員、民主党)は、 内閣府原子力安全委員会(当時)から、1ミリシーベルトで1万人に0.55人が死ぬ、という文書を正式に入手。

放射能汚染都道府県ランキング!-都道府県別汚染状況重点調査地域数」(ベスト&ワースト 2013年6月24日 12:00)

海水中のストロンチウムはセシウムの10倍。深刻化する海産物の放射性セシウム濃縮」(院長の独り言 2013年7月3日 20:54)

Tabuchi, Hiroko. “Japanese Nuclear Plant May Have Been Leaking for Two Years.” The New York Times, July 10, 2013.

鈴木寛原発事故SPEEDI隠蔽の理由」(たむごんの白熊ニュース 2013年7月11日 05:50)

【太平洋は終わる…β線汚染水6.7億Bq/l検出】東電は19日、福島第1原発3号機タービン建屋東の作業用縦トンネルから採取した水から、ベータ線を出す放射性物質、1リットル当たり6億7000万ベクレル検出されたと発表 (7/20福島民友)」(未来は我等の宝物 2013年7月20日 17:06)

ストロンチウム90の海への推定流出量 現在まで合計10兆Bq」(放射能・災害・経済関連ニュースメモ 2013年8月23日 17:51)

「年間5ミリシーベルト以上の地域は強制避難地域なんだ!除染なんかできないんだ!」そもそも総研8/29(動画・内容書き出し)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2013年8月29日 18:39)

Schneide, Mycle. “Why Fukushima is worse than you think.” CNN, August 30, 2013.

フクシマからの放出放射能-核実験最盛期の全放出量さえ上回っていた」(院長の独り言 2013年9月28日 20:50)

日本政府にない福島第1事故の議事録、米国が保有 アメリカ情報公開法で公開」(エコーニュース 2013年11月19日 12:17)

「ホールボディカウンターは全く意味がない」と言い切る西尾北海道がんセンター名誉院長(放射線専門医)。」(木下黄太のブログ 2013年10月19日 14:37)

福島原発3号機爆発、そしてそのプルームのゆくえ(動画)」(原発問題 2013年12月25日 07:39)

楢葉町で発見されていた高線量がれきの分析結果」(院長の独り言 2014年2月12日 21:43)

<楢葉町・高線量破片の分析結果>「3号機周辺のがれきとオーダー的に一致している。これは発電所構内にあったものである」「MOX燃料などの評価もなく…」2/12東京電力記者会見(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年2月13日 12:23)

土壌汚染、空間線量、避難基準のまとめ」(院長の独り言 2014年2月13日 20:21)

1.「やっぱりこれは大気中核実験どころじゃない被ばくを私たちはしているんじゃないか」牛山元美医師3/18臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状 (文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月25日 09:40)

2.「医療被曝も本当は身体に悪いんだよ」牛山元美医師3/18臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状 (文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月26日 18:49)

3.「当初鼻血を出した子が甲状腺癌や白血病になったの?」牛山元美医師3/18臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状 (文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月27日 08:23)

4.「事故当時ゼロ歳から4歳位の子どもたちが、ずーっといつの年代でも一番甲状腺がんを発症している」牛山元美医師3/18臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状 (文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月28日 17:11)

1050.リサイクル-産業の静脈-から検出されはじめた放射能」(院長の独り言 2014年4月13日 15:59)

<これも風評?>実害です!茨城県ひたち海浜公園高放射線量で立ち入り禁止~不誠実なホームページ~」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年5月24日 08:29)

1081.チェルノブイリをなぞるニッポン」(院長の独り言 2014年5月27日 17:08)

1097.政府につぶされた正確な放射能モニタリングポストを設置したアルファ通信」(院長の独り言 2014年6月17日 20:40)

「【これは酷い】取手市議会、市民の被ばく検査陳情を事実上の拒否!市民「放射能検査を!」議員「費用がかかって無理」」(情報速報ドットコム 2014年6月23日 16:00)

<福島第1原発>:がれき撤去作業で放射性物質を撒き散らす!」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年7月15日 09:52)

1118.がれきが風で数十キロ飛散することを認めた政府」(院長の独り言 2014年7月18日 21:51)

東京電力の推定結果「がれき撤去作業で1兆ベクレル超の放射性物質が飛散していた」」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年7月23日 19:07)

<さりげなく報じる酷いニュース>これこそ今頃?ですが、ウランが飛んでました!」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月10日 17:54)

スリーマイルとチェルノブイリを調査した疫学者 疫学者ハッチ博士がフクシマを調査したら(その1)」(JBpress – 烏賀陽弘道 2014年8月21日)

科学者は住民の不安を鎮められない 疫学者ハッチ博士がフクシマを調査したら(その2)」(JBpress – 烏賀陽弘道 2014年9月4日)

「茨城県沖の海底土から、211ベクレルのセシウム検出。原子力規制委調査(FGW)」(Finance GreenWatch 2015年1月8日)

「原子力規制委が福島沖など海底土調査、核兵器原料のプルトニウム239等を複数地点で検出。微量だが、蓄積拡大の可能性も(FGW)」(Finance GreenWatch 2015年2月2日)

「2月の全国での放射性物質降下量、全体的に増加へ。福島は前月比2.67倍、東京も7割増の全国5位(FGW)」(Finance GreenWatch 2015年3月31日)

「【これは酷い】放射能拡散予測の「SPEEDI」、削除決定へ!規制委員会が自治体反対押し切る!今月中に原子力災害対策指針改正」(情報速報ドットコム 2015年4月21日 21:30)

「2011年3月の測定値誤り」は、他地点でも存在する可能性が高い」(OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータル サイト 2015年7月10日)

<今でも降ってる>定時降下物セシウム都道府県ランキング 2015年10月分」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年12月10日 08:53)

福島県降下物セシウム・激増の理由~東電「周辺のモニタリングポストに目立った変化がない」」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年12月11日 10:00)

1340.最悪の原発事故が起きたのに「科学的」に健康問題を否定する御用学者、医師たち」(院長の独り言 2015年12月11日 20:45)

2015年2月・福島県双葉郡と同じように過去1年間の降下物セシウム合計が最高値だった都道府県」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年12月16日 09:03)

2016.2.8報道【福島の高校生が被ばく調査】関連ツイートまとめ」(Togetter 2016年2月9日)

汚染土壌の再生利用は世界に前例の無い一大ナショナル・プロジェクト」(OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト 2016年4月7日)

【チェルノブイリ原発事故で使用されたWBCと,東京電力福島第一原発事故後に改良されたWBCの測定値は果たして等価と言えるのか】クリエネさんのツイートまとめ(2016.5.8作成)」(Togetterまとめ 2016年5月8日)

「炉心溶融の説明不備は「隠蔽」 東電幹部が認める」 (東京新聞 2016年5月31日)

福島原発事故で飛散した放射能と広島原爆の放射能の比較」(阿智胡地亭の非日乗Ⅲ 2016年11月17日 00:30)

福島県郡山市・二本松市の放射線測定データを紹介。なぜ、ここに人が住んでいるのか?」(お役立ち情報の杜 2017年9月11日)

「Netflixの番組で福島に来た外国人が放射能の測定をした結果、驚きの数値が出てツアー中止に」(ひめむら 2018年8月18日)

原発事故から8年…数値が物語る日本「放射能」汚染の実態」(女性自身 2019年2月8日)

ゲンさんの画帳