Nuke memo: 東京電力 福島第一原発事故 汚染水・放射能漏れ

● 「福島第一原発からの汚染処理水に関する関連情報」(原子力市民委員会)

● 「多核種除去設備出口の放射能濃度(2023年3月31日現在)」(東京電力)

https://twitter.com/hirougaya/status/1674043939412910080

 

保安院がとっくに発表していた、放射性ストロンチウム、プルトニウムの大量空中放出量試算」(EX-SKF-JP 2011年6月27日 20:32)

全面マスク、汚染拡大を防ぐ必要のある地域」(院長の独り言 2011年9月28日)

政府がプルトニウム・ストロンチウムの飛散認める:たった100カ所の土壌調査を3ヶ月以上かけて公開」(中鬼と大鬼のふたりごと 2011年10月1日 06:42)

公開されない「黒い雨」のデータ」(プルサーマル計画を憂慮する有志の会   2012年8月7日 09:36)

海水中のストロンチウムはセシウムの10倍。深刻化する海産物の放射性セシウム濃縮」(院長の独り言 2013年7月3日 20:54)

10倍希釈を30回繰り返したら、セシウムはなくなる-菊池誠阪大教授」(院長の独り言 2013年8月25日 10:52)

フランスFR3「フクシマ・地球規模の汚染へ」 和訳全文」(放射能メモ 2014年3月12日 11:14)

事故3年 瀬戸際の福島第一 タンク緑を駆逐 / 空撮写真グラフ 7枚 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年3月18日 06:29)

福島第1原発の汚染水対策の生命線の「ALPS」で、深刻なトラブルです3/19」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月19日 22:22)

2011 東日本震災3年 全面特集 / 放射線、被ばく、先送り / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年3月21日 07:21)

2011 震災3年 全面特集 / 汚染水コントロールできず / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年3月21日 23:59)

ニュースを読む【被ばく線量、公表せず 想定外、数値高く 福島の3カ所--内閣府】」(Togetterまとめ 2014年3月25日)

1.「やっぱりこれは大気中核実験どころじゃない被ばくを私たちはしているんじゃないか」牛山元美医師3/18臨床医が見たチェルノブイリ、福島の現状 (文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年3月25日 09:40)

【福島県民の被曝線量】内閣府による「都合が良い数値修正」には合理的根拠がない」(低気温のエクスタシーbyはなゆー 2014年3月26日 07:26)

東電暴論/「年20ミリシーベルト以下問題ない」 「原状回復、金銭的に困難」/福島地裁 生業訴訟口頭弁論」(しんぶん赤旗 2014年3月26日)

<福島第1原発>最大1トン汚染水漏れ 小型のプラスチック製タンク4/13」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年4月13日 22:43)

<福島第一原発>東京電力が「未処理の超高濃度汚染水が誤送された」と真夜中に報告」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年4月14日 10:10)

<福島第一原発>海へ流す井戸からトリチウムが基準超”1600ベクレル”検出4/17(東電地下水バイパスの説明動画文字起こし)ー<いろいろ追記> 誤魔化しているから騙されないでねー」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年4月17日 18:10)

<福一地下水バイパス>揚水井No12のトリチウム放出限度超の汚染1600ベクレル/Lが他の地下水とごちゃまぜに!これ、インチキだから。(4/18東京電力記者会見文字こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年4月19日 16:11)

汚染井戸から放出も 水まぜ計測地元不安 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年4月20日 01:11)

汚染は拡大、顧客は逃げる・・・ボロボロ東京電力」(原発隣接地帯から:脱原発を考えるブログ 2014年5月2日 19:18)

福島第1原発 「アルプス(放射性物質除去設備)」全停止/汚染水“切り札”トラブル頻発」(しんぶん赤旗 2014年5月21日)

福島原発事故 直後の退避認める/衆院委 塩川氏に東電社長」(しんぶん赤旗 2014年5月22日)

汚染水 外洋流出続く 首相の「完全ブロック」 破綻 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年5月27日 06:27)

1087.稼働コスト5000万円/月 の凍土壁」(院長の独り言 2014年6月3日 20:57)

「「気温40度の猛暑に『凍土壁』は無意味」元米原子力委員長/BBC(6月3日)」(フランスねこのNews Watching 2014年6月3日 22:28)

<トリチウム>福島第一原発・地下水バイパス井戸からトリチウム基準越え最高値!6/18東京電力「水を混ぜて基準を下回れば問題はない」」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年6月19日 09:13)

<全β補正>173検体の補正結果6/20東京電力記者会見(文字起こし&資料)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年6月23日 09:22)

<1号機原子炉建屋上部ダスト>「過去の変動の中でいうと若干高めの数字になっています」6/20東京電力記者会見(文字起こし&資料)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年6月25日 10:17)

1103.メルトダウンした福島の地下はどうなっているか。」(院長の独り言 2014年6月27日 21:40)

地下バイパス暗雲 海洋放水 トリチウム濃度上昇 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年7月2日 06:46)

くみ上げ水 最悪2300ベクレル/福島第1 東電、薄めて放出方針」(しんぶん赤旗 2014年7月3日)

増え続ける汚染水、凍らない「凍土壁」、稼働しない「ALPS」、トリチウム汚染された地下水、あと40年続く原発作業(7/9 日本経済新聞)」(東京江戸川放射線 2014年7月9日 14:55)

<福島第一原発5号機>燃料プールの水漏れ今度は「海水ではなくプールの水」」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年7月19日 23:37)

1128.ドライアイスが水に浮かんで上手くいかなかった-あきれる東電の凍土壁対策」(院長の独り言 2014年7月29日 21:36)

F1難航する凍結止水 氷5トン超 毎日投入  凍らない理由 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年8月4日 02:43)

<凍土壁>氷を入れてもドライアイスを入れても「凍らない!」」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月14日 19:52)

<凍らない凍土壁>東電「 数字と考察はセットです!」8/14東京電力記者会見・木野さん質問部分文字起こし」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月15日 21:00)

<汚染水を海へ>「トリチウムはそのまま海へ放出」8/11東京電力記者会見内容書き出し」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月19日 13:17)

<凍土壁ありき!?>そもそも「流れる水は凍らせる事はできない」というのは学会の常識だ8/19報道ステーション文字起こし」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月21日 19:49)

<凍らないけど>「われわれは全く諦めて­おりません」8/20東京電力広瀬社長」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月21日 20:12)

<海へ出てます!毎日80億ベクレル>「ストロンチウム90が50億ベクレル、セシウム137が20億ベクレル、トリチウムが10億ベクレル。はい、あのぉ~、一日当たりになります」8/25東京電力記者会見文字起こし」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月26日 08:07)

<弱いものに責任を>地元の漁業関係者を悪者にする東京電力と国の作戦に騙されちゃいけない!海を汚すな!8/25東電県漁連に説明(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月26日 20:52)

<嘘つき東電>80億ベクレル/毎日じゃなくて220億ベクレル/毎日だった件について」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月27日 21:26)

空からみた汚染水問題のいま / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年9月18日 20:22)

福島第1 トレンチ汚染水/凍結のみの止水断念/東電」(しんぶん赤旗 2014年10月4日)

<福島第一>地下水バイパス揚水井 No.11に藻のような生物が大量発生!汲み上げ停止中」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年10月22日 09:52)

東京湾のセシュウム 5 /東京湾の放射能汚染の現状 海底の土 局所的に高濃度 東京新聞」(瀬戸の風 2014年10月23日 21:41)

F1の1週間 セメント止水も不発 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年11月26日 07:41)

<福島第一>「氷の壁」温度10度上昇~凍らない止まらない~セメントで塞ぐことにする」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年11月26日 09:00)

F1-2号機の地下トンネル 凍結止水できず、 セメントで閉鎖へ / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年12月3日 08:05)

F1 海洋汚染 収束せず 本紙調査でセシウム検出 /東京新聞」(瀬戸の風 2014年12月11日 07:14)

<これで何回目?>地下水バイパス一時貯留タンクから排水1,789トン 12/29東京電力福島第一原子力発電所」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年12月30日 18:57)

事故レベル 今後提示せず トリチウム 除去できず 汚染水放出に躍起 原子力規制委員会 /東京新聞」(瀬戸の風 2015年1月2日 15:06)

カルタで読む F1汚染水問題 「雨染みて 地下で混ざれば 汚染水」/東京新聞」(瀬戸の風 2015年1月10日 12:49)

「福島原発の海洋放出セシウムは2~30年で日本に、 長期放射能汚染、原発つくれる場所なし」 (脱原発の日のブログ 2015年1月11日 00:09)

福島第1原発 地下水観測用井戸の一部で放射性物質濃度50倍に」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年1月14日 13:25)

今現在も常時福島第一原子力発電所から放出され続けているセシウムの量1/29東京電力公表」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年2月3日 08:38)

2017年から始まる日本の海への放射能汚染水放出で起こる被害は「風評被害」ではなく、現実の「健康被害」だ」(Everyone says I love you !  2015年2月3日)

<福島第一原発>1年近く隠蔽し対策もとらず「2号機屋上の高濃度汚染水が外洋に流れていた」と今日発覚」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年2月24日 22:26)

汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握、放置 福島第一」(東京新聞 2015年2月25日)

東京電力 福島第一原発の汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握しながら放置、隠蔽。体質変わらぬ東電(東京)」(一般社団法人環境金融研究機構 2015年2月25日 10:26)

<汚染水の話>「K排水路からの汚染水流出は2013年に既に分かっていた」「1日に何億ベクレル海へ出ている?」「港湾内の海水は5日で99%入れ替わる」「取ると産業廃棄物になるので放っている」2/28おしどり(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年3月3日 18:51)

汚染水 外洋に垂れ流し 1年前に把握、放置  東電、今も続く隠蔽体質 /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月4日 07:53)

東電福島原発の汚染水海洋流出問題、経産省は放射線量の公表指示せず(福島民友) 「東電が公表していると思い込んでいた」と言い訳」(一般社団法人環境金融研究機構 2015年3月6日 13:13)

公害法に触れる可能性 外洋へ汚染水 東電の責任は Q&A /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月8日 20:51)

<時間経過とともに悪化していく東電のいつもの公表手口>ストロンチウム90など、100ベクレル/L超→8300ベクレル/L・地下に染み込んだ汚染水量が400トン→747トン&東日本大震災四周年安倍会見」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年3月10日 22:16)

東京電力 税金を使った汚染水対策700億円無駄に。仏アレバの除染装置不具合など、会計検査院が指摘(東京)」(一般社団法人環境金融研究機構 2015年3月24日 15:07)

福島第一原発港湾内の放射性物質濃度 過去最高!!!!!」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年5月30日 20:56)

2015年9月の東京電力福島第一原子力発電所(随時追記あり)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年9月9日 19:59)

やっぱりね! <福島第一原発>どんどん汚れる太平洋」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年9月10日 06:14)

高濃度汚染水210リットル漏れる 福島第一/ 東京新聞」(瀬戸の風 2015年10月4日 06:24)

浄化地下水あす(9/28)海へ F1本格くみ上げ後初 / 東京新聞」(瀬戸の風 2015年10月6日 06:44)

フクシマ原発からの放射能漏洩はトテツモナイ量に! 全く報道されない「トリチウム」の危険性(ダイヤモンド社より)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年10月28日 19:54)

トリチウム海洋放出か!?~生命体へのトリチウムの影響~4/20原子力規制委員会文字起こし」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2016年4月26日 11:40)

トリチウム汚染水処分どうする 海洋放出ありき? 「際限なき垂れ流し」懸念 / 東京新聞」(瀬戸の風 2016年5月12日 22:04)

Willacy, Mark. “Fukushima clean-up chief still hunting for 600 tonnes of melted radioactive fuel.” ABC News, May 25, 2016.

「炉心溶融の説明不備は「隠蔽」 東電幹部が認める」(東京新聞 2016年5月31日)

凍土「壁というよりすだれ」効果に疑問の声 規制委検討会 / 東京新聞」(瀬戸の風 2016年6月15日 07:04)

福島原発事故のメルトダウン隠し。東電の清水社長が炉心溶融という言葉を使うなと指示を出していた!」(Everyone says I love you ! 2016年6月16日)

福島原発事故で飛散した放射能と広島原爆の放射能の比較」(阿智胡地亭の非日乗Ⅲ 2016年11月17日 00:30)

福島 汚染水放出とんでもない/党地区委 本操業へ いわき市漁協と懇談」(しんぶん赤旗 2017年12月26日)

ALPS system at Fukushima No. 1 plant failing to remove more than tritium from toxic cooling water.” The Japan Times, August 19, 2018.

トリチウム水と政府は呼ぶけど実際には他の放射性物質が1年で65回も基準超過(木野龍逸)」(Y!ニュース 2018年8月27日 11:26)

「トリチウム1500Bq/L」は厳しすぎるのではなく、他の核種や線源があるから。」(OSHIDORI Mako&Ken Portal / おしどりポータルサイト 2018年8月30日)

福一の「処理済み汚染水」、84%でストロンチウムなどの放射性物質が基準値を最大100倍以上超過していたと東電が公表」(Your News Online 2018年9月29日 15:34)

【アンダーコントロール】東電「福一汚染水300トンお漏らししてたけど、2年間全然気付かなかったわ」」(Your News Online 2019年1月24日 10:13)

【アンダーコントロール】福一汚染水「海に放出しかない」原田環境相が発言、トリチウム以外の放射性物質も基準超えてます」(Your News Online 2019年9月10日 18:00)

知りたい聞きたい/福島第1 トリチウム汚染水処分は?/海洋放出に批判 検討続く」(しんぶん赤旗 2019年12月31日)

【福島第一】測定員不足、計器故障、二次処理の実験もされないまま議論は大詰めに【ALPS処理水】 」(おしどりポータルサイト 2020年7月13日)

Shozugawa, Katsumi, Mayumi Hori, Thomas. E. Johnson, Naoto Takahata, Yuji Sano, Norbert Kavasi, Sarata K. Sahoo and Motoyuki Matsuo. “Landside tritium leakage over through years from Fukushima Dai-ichi nuclear plant and relationship between countermeasures and contaminated water.” Scientific Reports, November 16, 2020.

原発処理水の海洋放出「トリチウム水だから安全」の二重の欺瞞」(ニューズウィーク日本版 2021年4月16日)

「ようやく立ち直ってきたのに…」/汚染水放出方針に怒り/岩手沿岸部市町村 高橋議員が関係者と懇談」(しんぶん赤旗 2021年7月30日)

G7共同声明・日本語訳を改ざん! 撤回を求める申し入れ書に賛同団体を再募集します!」(放射線被ばくを学習する会 2023年6月7日)

【原子力資料情報室声明】IAEA報告書は汚染水の海洋放出を正当化しない」(CNICトピックス 2023年7月6日)

原発処理水の放出にお墨付き…IAEAは本当に「中立」か 日本は巨額の分担金、電力業界も人員派遣」(東京新聞 2023年7月8日)

「ALPS処理水」海洋投棄に関係なく、現在進行形の福島県沖の魚のセシウム汚染を東電も国も解決できず」(おしどりポータルサイト 2023年7月15日)

ALPS処理水で最も環境に影響を与えるのは「ヨウ素129」!?(半減期1570万年!)」(おしどりポータルサイト 2023年7月15日)

【原発事故汚染水の海洋放出】IAEAは自らの安全基準に反している ~原子力市民委員会の見解~」(ウネリウネラ 2023年7月20日)

【原発事故汚染水の海洋放出】結局いくらかかるのか? 青天井の放出コスト」(ウネリウネラ 2023年7月25日)

【Q&A】ALPS処理汚染水、押さえておきたい14のポイント」(FoE Japan 2023年8月1日)
注目すべきは、トリチウム以外の放射性物質も基準を超えて残留していることです。残留しているのは、ヨウ素129、ストロンチウム90、ルテニウム106、テクネチウム99、セシウム137、プルトニウム239、炭素14、カドミウム113mなど。/当初、東京電力は、ALPSを通すことにより、トリチウム以外の放射性物質は除去できており、基準を満たしていると説明していました。/2018年8月に開かれた説明公聴会の資料(図2)では、基準を満たしているデータのみが示されていました。ところが、共同通信をはじめとしたメディアの報道により、トリチウム以外の放射性物質も基準を超えて残留していることが明らかになりました」

海洋放出開始 「汚染水」とはいったい何なのか」(グリーンピース・ジャパン 2023年8月24日)
「ALPS処理された水に、トリチウム以外にもストロンチウム90、セシウム137、炭素14などが残留していることは東京電力の資料からもわかります*。トリチウム以外の放射性核種をすべて完全に取り除けるわけではないのです。いくら基準値以下にして放出するとしても、汚染水は今も増え続けており、またすでに一度ALPSで処理された水に合計でどれくらいの量の放射性核種が含まれているかは明らかにされていません」

原発処理水をめぐる日本政府の「意図的な誤訳」…G7首脳陣は「放出」が「不可欠」とは言っていない」(ニューズウィーク日本版 2023年8月24日)

堀江貴文氏の福島第一原発「処理水」放出に関する主張への反論を試みてみた。」(note 2023年8月27日)

政府と東京電力の説明にまんまと騙されて、放射能汚染水について「本当に微量だけトリチウム」と言って大恥をかき、れいわ新選組の山本太郎代表に「あなたたちは害悪だ」と言い放ったホリエモンに反論する。」(Everyone says I love you! 2023年8月28日)

放出汚染水について東京電力自体が「処理水」に2021年3月末時点でセシウム134・137やストロンチウム90などトリチウム以外の62種類の核種が含まれていることを認めている。だから放射能汚染水なのだ」(Everyone says I love you! 2023年8月30日)

「処理水」=汚染水問題で日本学術会議を責めるのは学術会議の変質を狙っての策動。汚染水の危険性を指摘されるリスクを恐れて学術会議に「処理水」の安全性に対する諮問もできない岸田政権こそが責められるべきだ」(Everyone says I love you! 2023年8月31日)

<Q&A>原発の汚染水と処理水の違いは? 海洋放出による人への影響は?」(東京新聞 2023年9月1日)

7割は再び処理が必要 福島第1原発の「処理途上水」の実情とは」(東京新聞 2023年9月4日)

処理水放出で廃炉が前進? 原子力学会委員長「技術的にあり得ない」(朝日新聞デジタル 2023年9月12日)

Makovec, Anne and Molly McCrea. “Radioactive discharge from Fukushima nuclear plant raising concerns on California coast.” CBS News, September 14, 2023.

.