《龍吟》 ‘Song of the Dragon’ (2015)

《龍吟》 アクリル画 タムラゲン 田村元 画家 SUNABAギャラリー Gen Tamura painter

龍吟
作者:タムラゲン ( 田村元 )
制作年:2015年

素材:アクリル / 木製パネル
寸法:22.7 × 15.8 cm

Song of the Dragon
Artist: Gen Tamura
Year: 2015

Medium: Acrylic on wood panel
Dimensions: 8.9 × 6.2 in. (22.7 × 15.8 cm)

 

この絵の制作動機の起源は、描いた年から12年前に遡ります。

2003年12月4日、宮崎県にて開催された若手作曲家グループ「ジークフリード」の演奏会で、私はライブペインティングをしました。カンバスに即興的に描いた抽象画は、それぞれの作曲家が選んだ5つの色彩で構成されました。

約10年後、演奏会の色彩を具象画として描くことを思い付き、2015年に描きました。

グループ名が「ジークフリート」でしたので龍を描きました。東洋の龍を選んだ理由は、水を司る神獣としての龍に畏敬の念を抱くからです。

 

The origin of my motivation to paint this work dates back twelve years before it was painted.

I did a live painting at the first concert of the young Japanese composers’ group Siegfried in Miyazaki prefecture on December 4th, 2003. The abstract painting which I spontaneously painted on canvas consisted of the five colors each composer has chosen.

About ten years later, I conceived an idea of making a concrete painting with the colors of the concert. And the artwork was done in 2015.

Since the group’s name was Siegfried, the subject of this painting is a dragon. The reason why I painted the dragon of East Asia was that I had a reverence for a dragon as a divine creature of the water.

コメント COMMENTS