Nuke memo: 原発問題

● 「原子力市民委員会

● 「原発のない国へ」(東京新聞)

● 『図解 原発のウソ』 小出裕章・著 (扶桑社) 2012年

● 『原発避難計画の検証 このままでは、住民の安全は保障できない』 上岡直見・著 (合同出版) 2014年

● 「中電のウソ その1 排気塔から出ているのは本当に空気だけ?」(浜岡原発は本当に大丈夫なのか?)

● 「図説 危険な話」※手塚治虫と宮崎駿のインタビューあり。

● 「土呂久鉱害訴訟に学ぶ行政の手法-原発事故の未来を透視する」(Togetter 2013年2月26日)

 

原発とクラスター爆弾製造に融資している日本3大メガバンク」(原子力エネルギー問題に関する情報 2010年6月26日)

こんなにひどい!原発の監視・通報体制」(原子力エネルギー問題に関する情報 2010年8月10日 11:59)

原発萌えな私ですら、原発はオワコンと言わざるを得ない理由」(404 Blog Not Found 2011年4月2日 22:00)

スリーマイルアイランドと他の原発事故で死者は出ていた。」(英語日本語ニュース 2011年4月12日 13:52)

フランスの原発における被曝労働の実態を描いた映画(R.A.S. Nucléaire-Rien à signaler 独仏共同TV局ARTE「原発異状なし」)の解説by大中 一彌( @kazouille) さん」(Togetter 2011年4月12日 15:45)

ドイツの著名な社会学者ウルリッヒ・ベックさんの朝日新聞インタビュー記事「原発事故の正体」全文引用いたします。」(ねこねこブログ 2011年5月13日 12:19)

福島原発の立地と初期トラブル-資料・回想録から」(院長の独り言 2011年6月12日 20:00)

原子力発電所(平常運転時)と癌の関係」(nueq lab 2011年7月11日 13:40)

原発への攻撃、極秘に被害予測 1984年に外務省 – 東日本大震災」(朝日新聞 2011年7月31日 05:00)

日本政府 原子力推進の“障害”と/民主的学者 排除リスト/54年「極秘」報告書」(しんぶん赤旗 2011年9月4日)

平井憲夫氏の貴重な講演「隠されていた危険~ここが危ない日本の原発~」完全版(すべて文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2011年11月22日 12:26)

最新型原子力発電所「AP1000」と東芝とアメリカの関係がよくわかるムービー」(Gigazine 2011年12月1日 14:38)

各省庁提出 原発関連資料」(福島みずほ公式サイト 2011年12月6日 15:09)※ 不正確報道調査票、原子力に関する不正確だと思われる情報シート、等

【日本の原発密度は世界平均の186倍!】巨大地震発生頻度は世界平均の293倍!火山密度は100 倍!若狭湾の原発密度は世界平均の 4384倍(日本全国平均の23.6倍)!」(つながろう、つなげよう!脱原発を願う個人・団体のネットワーク「バイバイ原発・京都」 2012年2月2日 22:18)

【考・原発】九州大学副学長・吉岡斉氏インタビュー(1)~劣った技術を実用化した罪」(ネットアイビーニュース 2012年5月9日 12:30)

米GEのCEO、原発「正当化難しい」 英紙に語る」(日本経済新聞 2012年7月31日 9:54)

原発は世界人権宣言、日本国憲法の人権規定および国際刑事裁判所「人道に対する罪」」(脱原発の日のブログ 2012年8月2日 22:49)

原発にこれ以上、世界をかき回されないよう立ち上がろう!【原子力発電、それは20世紀の負の遺産】[ガーディアン]」(星の金貨プロジェクト 2012年10月28日 00:00)

東京新聞◆特集『日米同盟と原発』~抜粋メモ」(Togetter 2013年3月3日 22:30)

原子炉は、発電のためではない【 小出裕章さんにお話をきく】原爆をつくるために!!」(みんなが知るべき情報/今日の物語 2013年3月6日 09:24)

「原発の倫理性」」(Togetter 2013年4月29日 09:51)

原発関係者の不審死」(原発問題 2013年6月22日 12:32)

Wald, Matthew L. “Quarrels Continue Over Repository for Nuclear Waste.” The New York Times, June 27, 2013.

再稼働の前には電力の原発災害賠償保険加入が必要。再稼働推進の経団連は、民間の原発災害賠償保険を商品化する責任がある」(院長の独り言 2013年7月6日 17:56)

【わが亡き後に洪水は来たれ】 六ケ所村の村議会議長 高濃度放射能が来る事への不安は?との問いに、「それは次世代の者が考えれば良いこと」と。」(黙翁日録 2013年7月30日 20:59)

世界の原発は429基、約3億9000万キロワット-狂気の地球」(院長の独り言 2013年8月31日 22:29)

原発は事故を起さなくても危険きわまりない」(リベラル21 2013年10月5日 00:00)

外務省委託レポート 『原発は過疎地へ優先的に配置している』『1機の事故で急性死亡は最大で1万8千人』『以上の情報は原発反対の世論に繋がるので、非公表』」(エコーニュース 2014年1月21日 09:27)

「原発事故一つで、最大24000人がガンを後発的に発症して死亡」「広範囲における除染は困難」日本政府の委託研究 1984年から公表されず」(エコーニュース 2014年1月30日 06:40)

新基準で原発は安全になったの?/世界で最も厳しいレベルの規制基準で徹底的な検査を行なう 東京新聞」(瀬戸の風 2014年3月27日 23:29)

だましてほしい国民 安富東大教授(東大話法) / 東京新聞 #原発いらない」(瀬戸の風 2014年3月28日 17:10)

原発再稼働をしないほうがよいと思われる8つの重大な理由」(細々と彫りつける 2014年4月23日 16:26)

IWJ特報第127号「原発と核兵器技術の保有はコインの裏表~小出裕章氏インタビュー(その1)」」(原発問題 2014年4月30日 22:42)

IWJ特報第128号「原発と核兵器技術の保有はコインの裏表(その2)」」(原発問題 2014年4月30日 22:46)

「なぜ多くの人は「原子炉」と聞くと発電機だと思ってしまうのか?」:アーサー・ビナード氏」(晴耕雨読 2014年5月2日)

浜岡事故 避難に最長13時間 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年5月5日 01:47)

【 原子力発電所は国家の『不良債権』!原子力発電所の危険負担はあまりに長期間、あまりに巨額 】〈1〉」(星の金貨プロジェクト 2014年6月10日)

1098.ノビテルの「金目」発言を非難する資格が日本国民にあるのか」(院長の独り言 2014年6月20日 20:08)

福島第一原発事故の教訓「日本に原発を扱う資格は無い」 コロラドさんのツイートまとめ(2014.6.21)」(Togetter 2014年6月21日)

1107.米国海軍-原子力技術者の奨学金」(院長の独り言 2014年7月2日 21:47)

<原子力補償条約>「我が国のメーカーが海外にプラントを輸出する場合に原子力事故の責任を免除する」7/1後藤政志氏(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年7月5日 08:48)

「別に安全を担保するものではない。 世の中に絶対に安全だなんていうものは存在しない」7/3田中俊一委員長(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年7月6日 08:40)

安倍首相「世界で最も厳しい安全基準にのっとって」~ヨーロッパの10年ぐらい前にやっと追いついた7/25報道ステーション「原発の世界最高基準 驚きの現実・・・日本は遅れていた」内容書き出し」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年8月5日 12:28)

1136.フィンランドの原発は、本当に安全なのか?」(院長の独り言 2014年8月9日 21:17)

電力会社を訴えてすべてを失ったフロリダの住人 なぜ住民は健康被害訴訟で勝てないのか(前篇)」(JBpress – 烏賀陽弘道 2014年9月18日)

<九電・賠償・除染・他>金子勝「だから世の中を妨害しているのは電力会社だよ、もうはっきりしてるよ」9/26大竹まことのゴールデンラジオ(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年9月30日 10:50)

法律や政策を金で動かすアメリカの原子力産業 なぜ住民は健康被害訴訟で勝てないのか(後編)」(JBpress – 烏賀陽弘道 2014年10月2日)

原発優遇策をねだる、電力業界の本末転倒 「原発版FIT」など経産省も具体案を検討 | 原発再稼働の是非」(東洋経済オンライン 2014年10月2日)

「自衛隊が原発警護」検討 対テロ名目 活動拡大 海外では軍隊の例なし / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年10月4日 20:45)

「原発 容器破壊後の炉心内部は調査が不可能」 1984年に政府の秘密報告書:安倍政権 立地自治体と資料を共有拒否」(エコーニュース 2014年11月2日 00:25)

「日本は戦後処理がまだきちんと終わっていない」10/08 『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』 矢部宏治・孫崎享対談(文字起こし)」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年11月4日 08:38)

国内原発廃炉の時代 今後5年で40年超11基 核のごみ処分未定 / 東京新聞」(瀬戸の風 2014年11月13日 22:53)

烏賀陽さんとコロラドさんの真面目なお話」(Togetter 2014年11月21日)

高浜源原発1、2号機延命に「特別点検」 60年運転したい /東京新聞」(瀬戸の風 2014年12月9日 04:38)

密室化する原発会議 原子力小委、ネット中継なし 事故の反省、教訓忘れたのか /東京新聞」(瀬戸の風 2014年12月9日 23:54)

<トリチウムによる健康被害>西尾正道氏「原発を稼働させるだけで、事故が起こらなくても健康被害となりえる」「被ばく列島」より」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2014年12月24日 20:31)

「【経済Q&A】 原発交付金 再稼働で増額 強まる自治体への圧力」(東京新聞 2014年12月25日)

再稼働で原発交付金増額 自治体に同意迫る 使途自由の「麻薬」元は電気代/東京新聞」(瀬戸の風 2015年1月4日 22:07)

<東海村J-PARC>安全管理に疑問~作業員の転落事故隠し&1/16火災~」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年1月21日 10:02)

原発5基廃炉へ 老朽化、安全対策巨額で /東京新聞」(瀬戸の風 2015年1月26日 19:37)

法制度・規制:原子力をやめられない日本政府、国内の産業維持と米国の期待が背景に」(スマートジャパン 2015年2月4日)

<女川原子力発電所>信じられない!!点検記録不備がナント4,000件超も確認」(みんな楽しくHappy♡がいい♪ 2015年2月25日 00:11)

1256.ベルギーの原子炉圧力容器にひび割れ」(院長の独り言 2015年3月2日 21:59)

1258.スリーマイル原発事故-フクシマ2046とあわせて」(院長の独り言 2015年3月5日 22:23)

再稼働促す政権 容認自治体に交付金 新設隠し、15億円上乗せ /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月6日 00:11)

1261.茶番劇の廃炉決定」(院長の独り言 2015年3月18日 22:11)

老朽化進む原発 現状は? 5基廃炉へ地元困惑 課題は? ゴミ処分と場所探し/AtoZ 東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月19日 06:16)

危険潜む 原発列島 再稼働には高いハードル 全面記事 /東京新聞」(瀬戸の風 2015年3月19日 13:02)

「被ばく死 最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究」(東京新聞 2015年4月8日)

被爆死最悪1.8万人 原発攻撃被害 84年に極秘研究 反対運動恐れ公表せず/ 東京新聞」(瀬戸の風 2015年4月11日 21:51)

廃炉 交付金減る分支援金 原発依存の解消カギ 破綻夕張の二の舞いも/こちら特報部 東京新聞」(瀬戸の風 2015年9月9日 19:11)

規制庁発足3年 揺らぐ独立性 原発推進省庁に戻る人事認める ノーリターン・ルール骨抜き/ 東京新聞」(瀬戸の風 2015年10月19日 23:54)

旧保安院のHP削除 事故時の記録消す 国民に不信感 再稼働優先 / 東京新聞」(瀬戸の風 2015年10月20日 23:52)

1332.原発を持つ電力会社の内部状況を想像する」(院長の独り言 2015年11月9日 20:24)

原発再稼働しなければ交付金を減額/国が自治体へ圧力」(しんぶん赤旗 2015年12月30日)

原子力損害賠償制度見直し/財界など有限責任化主張/「安全への投資減る」 根強い反対」(しんぶん赤旗 2016年2月1日)

【公開情報から容易に想定されるテロリストのターゲット】(2016.3.25作成)」(Togetter 2016年3月25日)

【原子力関係資料閲覧室の移転・リニューアルに伴い後退したと言わざるをえない原子力規制委員会の情報公開】(2016.3.29作成)」(Togetter 2016年3月29日)

コロラドさん解説【「蓄電」に手を出さねばならぬ発電技術は、経済的合理性が無い】(2016.5.26作成)♯原発 ♯」(Togetter 2016年5月26日)

日本の原発はテロに対する防御が甘すぎる 「秘密主義」に日独の専門家が警鐘」(東洋経済オンライン 2016年6月19日)

原子力規制委に地震動の専門家がいない! 大飯原発・基準地震動の過小評価は深刻」(東洋経済オンライン 2016年7月17日)

「市民のゼロリスク要求」という神話」(Mangiare!Cantare!Pensare! 2016年12月15日 17:26)

1421.原発に将来がないことを定量的に説明する」(院長の独り言 2017年1月12日 22:22)

日本の原発の航空機突入対策とミサイル攻撃について(2017.8.22作成)」(Togetter 2017年8月22日)

いつの間にか国は「事故が起きたら原発周辺住民の被曝はやむなし」に政策転換 原子力規制庁に直接確認したら本当だった」(note 烏賀陽弘道 2017年9月1日 07:39)

豪雪の原発避難困難/藤野氏 車両動けず計画は空論」(しんぶん赤旗 2018年2月24日)

国内原発の8割が消える? 「 伊方廃炉ショック」の真実」(M&A Online 2018年3月30日)

原子力規制委の公文書1万8千件が不明〜内閣府に虚偽報告か」(OurPlanet-TV:特定非営利活動法人 アワープラネット・ティービー 2019年11月26日 19:05)
ゲンさんの画帳