狐の嫁入り

映画

『夢』公開30周年 黒澤明が見た過去と現在と未来

1990年5月25日は、黒澤明の映画『夢』が公開された日です。黒澤が見た夢を自ら映像化したオムニバス映画は、少年時代への郷愁から、戦争の虚しさ、芸術への愛好、科学の悪用に対する警鐘など、晩年の巨匠が未来に遺した遺言とも言えます。
スポンサーリンク Sponsored Link