志村喬

映画

『蜘蛛巣城』4Kデジタルリマスター版 (午前十時の映画祭)

午前十時の映画祭で上映中の『蜘蛛巣城』を鑑賞しました。極上の映像美で黒澤映画の映像美を堪能しました。
映画

『生きる』 公開70周年 黒澤明が探求した生きる道

1952年10月9日は、黒澤明の映画『生きる』が公開された日です。死を目前にした人間が生きる意味を見つめ直す名作について個人的に思うことを綴ってみます。
映画

黒澤明の『椿三十郎』公開60周年

1962年1月1日は、黒澤明の映画『椿三十郎』が公開された日です。『用心棒』と同様に、抜群に面白いスリルとユーモアが楽しめる快作です。
映画

『モスラ』4Kデジタルリマスター版(午前十時の映画祭)

午前十時の映画祭の『モスラ』4Kデジタルリマスター版を地元の映画館で鑑賞しました。鮮明な映像と音声で蘇った怪獣映画の名作を堪能しました。
映画

『赤ひげ』 (午前十時の映画祭)

黒澤明の映画『赤ひげ』を「午前十時の映画祭」で鑑賞しました。白黒時代の黒澤映画の集大成とも言える感動巨編を再見して、現代にも通じる様々な問題についても考えてみました。
映画

『隠し砦の三悪人』4Kデジタルリマスター版(午前十時の映画祭)

黒澤明の映画『隠し砦の三悪人』を「午前十時の映画祭」で鑑賞しました。『スター・ウォーズ』にも影響を与えたことでも有名な痛快娯楽時代劇をスクリーンで堪能しました。
映画

『白痴』公開70周年 ドストエフスキーと黒澤明の人類愛

1951年5月23日は、黒澤明の映画『白痴』が公開された日です。黒澤が敬愛するドストエフスキーの同名小説を映画化した作品です。不思議な魅力に満ちたこの映画について語ります。
映画

『用心棒』公開60周年 黒澤明が創造した最強のフリーランス!

1961年4月25日は、黒澤明の映画『用心棒』が公開された日です。抜群の面白さと三船敏郎の魅力で、国内は勿論、クリント・イーストウッド主演の西部劇など、世界中に多大な影響を与えた痛快時代劇です。
映画

クリスマス・イブに思い出す三船敏郎の命日と『醜聞』

クリスマス・イブは、三船敏郎の命日です。三船とクリスマスで連想するのが、今年で公開70周年を迎えた黒澤明の映画『醜聞』です。
映画

『悪い奴ほどよく眠る』公開60周年 黒澤明も攻めあぐねた汚職の壁(ネタバレあり)

1960年9月15日は、黒澤明の映画『悪い奴ほどよく眠る』が公開された日です。汚職に対する激しい怒りをぶつけたこの映画は、公開から60年目を迎えた今も、私達に重い問いを投げかけています。
スポンサーリンク Sponsored Link